管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2005年10月 第2子不妊治療記(タイミング編)

3日目 せきそびっとってなんや?

更新日:

生理ちゃんがやってきました。
数値的には悪くないと言われていたので、期待してたんですけど
撃沈です。
医者にかかればすぐにできると思っていたわけではないけれど、
楽観視できないということを実感してきました。
だって、初通院から3か月。治療らしい治療が始まってないんだもん。
初期検査ってこんなにかかるのかなぁ。
前回計った血液検査のE2の結果がでました。
卵1個で250あれば合格らしいんですが、私の場合214だったそうです。
「うーん。あとちょっと足りないから、とりあえず、せきそびっと からはじめようかね。」と看護師さん。
先生に確認しに行って、「やっぱり、せきそびっと一日4錠から始めることにしようね。」と帰ってきました。
え?先生来ないの?
薬の処方の仕方とか、前回の検査の結果とか、看護師さんと話して
それで終わりなん?
そりゃ、今日は診察あるわけじゃないし、薬もらえればそれで終わりなのはわかるけど、そんなもんなん?
っていうか、せきそびっとってなんや?

-2005年10月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.