管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2005年11月 第2子不妊治療記(タイミング編)

3日目 やっぱり撃沈そしてまたまたセキソビット

更新日:

やっぱりというか、またまたというか、生理になりましたわ。。。
今回も高温期は12日間しかない。
病院でなんて言われるのかな~と思って行ったけれど、
向こうは何にも考えてないみたい。
ま、話するのは看護婦だから当たり前か。
はじめて見る看護師が私のカルテを見て、
「前回はE2とか卵胞とか見てないんですねー。」
「はい。でも高温期がやっぱり短めだし、いまいちすっきり高温期になってないようなので、お薬ちょっと強めてみたいんですけど。」
「うーん。ま、前回E2も卵胞も見てないんで何とも言えないんでー。
もう一回同じお薬で行きましょう。」
とばっさり切り捨てられた。
同じ内容のお薬なら先生の許可も了解もいらないらしい。
先生に聞きに行くことんなく、そのまま前回同様セキソビット6錠を5日間出されました。
なんというか。機械的っていうか。事務的っていうか。
ベルトコンベアー方式っていうか。
私の希望や不安やイラだちを受け入れて、考えてくれるっていう安心感がないのよね。
はっきりと、この病院嫌いだー。と思ったのでありました。

-2005年11月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.