管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2006年7月 第2子不妊治療記(タイミング編)

大馬鹿野郎!ばかばかばかばかばかばかばかばかばかばか!!!!

投稿日:

ふーやんのバカ!あんたホントにバカだ!もう大っ嫌い!

今日は排卵日だったんだよ。昨日そういったじゃん?
だから、早めにレモン寝かせたのに。
レモン寝かせてリビングに戻ってきたら、ふーやんがいない!!!

ってか、リビングは電気消えて真っ暗やし?なんで?まだ20時やで??

まさかと思ってふーやんの寝室をのぞいたら、こちらもキレイに電気が消えてた。
暗闇に目を凝らせば、ベッドですっぽり布団に入っているふーやんの陰が…。
しかも、のぞいてる私に気づいて「おやすみ~」と手を振っているではないか????

あほちゃうか?昨日「明日は排卵日だから…」って言ったやろ?
私がどんな思いで毎月病院に通ってるか知ってるやろ?

そこで「今日排卵日やねんけど。」と言えば、協力してくれたのかもしれない。
でもさ、それってみじめやん?めっちゃ嫌やん?
なんですっぽり布団かぶって寝ようとしてるとこたたき起こしてまでせなあかん?

私だけの子供じゃないし。私だけが欲しいのか?
あんたにその気はないのか?欲しいと思ってないのか?
20時から寝るってどないやねん。幼稚園児か?

あほすぎる。ホンマにあほすぎる。
一生懸命努力してる、私自身があほすぎる。

ヤケ酒じゃ。ふーやんの、あほー!

-2006年7月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.