管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2006年8月 第2子不妊治療記(タイミング編)

(15日目) いつも思うこと

投稿日:

いつも思うんだけど、排卵日にタイミングを合わせるのってとっても難しい。
排卵日前後に旦那と夜タイミングを取るならまだしも、排卵日に病院に行ってAIHをしようと思うとそれってかなり確率が低いよね。
だって病院には休診日っていうのがあって、日曜日に排卵したらその日にはAIHはできないわけだし、盆暮れの休みは長いし。
今まででも排卵前後に旅行の予定が入ったり、年末年始がからんだりで何回となくチャンスを逃してきた。
その他も、排卵日になるとレモンが入院してたり、ふーやんがバイクで事故って半身不随だったり、風邪ひいてたり。
そうでなくても、平日なら早く帰ってきてもらわないといけないんだし、ドンピシャのタイミングで双方万全で臨めることって、私の子宮に卵が着床する確率より低いんじゃないかと思えてくる。
今回も、案の定お盆休みに排卵がかかりそうだ。
明日13日から5日ほど病院が休みになるから、今回は排卵に合わせてAIHをすることはできない。
じゃ、自然妊娠を狙ってタイミングを計るといっても、お盆は夫の実家に帰省するので、まさか義母が隣で寝てる家でするわけにもいかず、外でするわけにもいかず。
私がブチブチと切れそうになっている雷ので、ふーやんが義母宅への里帰りはキャンセルしてくれた。
それぐらいしてくれてもいいよね?だって先月は寝ちゃったんだから、アンタ。(←まだ根に持ってるたらーっ
御義母さん、ごめんなさい。
昨日まで私の実家に帰省していたが、診察が今日までと聞いて急遽帰ってきて受診した。排卵まではもうしばらくかかりそうとのこと。
しかも左。
だから今回はAIHするまでもなく。
お盆休みウンヌンも結局は関係ないってことなんだけど汗
左ならデュファストンも要らないって言ったんだけど、
「まぁ、何があるかわかりませんから一応飲んだら?」と気の無い進め方をされ、「まぁ一応飲んでみます」と気の無い返事をしておいた。
なんでいつもこんなに条件が揃わないんだろうねdown。。。

-2006年8月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.