管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2006年9月 第2子不妊治療記(タイミング編)

(15日目) マカの威力

投稿日:

すげー!
マカ、すごすぎラブ
だって、昨夜のふーやんの精子君、ものすごい運動率だったわ。
元気に動いてるし、めっちゃ数も多い。
ふーやんはこの周期からツムラ41番
の漢方に加えてマカを飲みはじめたところ。
先生いわく「100点です。」とのこと。
卵は左26ミリ、右24ミリの二つが出来ているらしい。これって初めて。
内膜もOK、粘液もOKとのことで、
「これなら、AIHするまでもなく自然でトライしてみませんか?」と言われる。
ポロリそれならそれに越したことないやん。
唖然でもそれで今まで駄目だったんちゃうの?
ノーノーでも同じできるんなら、普通に出来たほうがいいやんか。
唖然どうせできへんねん。今回も。普通にやったってアカンねんからAIHしてくれって言ったんちゃうんかい。
私の中ですざまじい葛藤が起こる。
でも先生は、「じゃ、今夜タイミングということで。」とAIHはとっくに却下している様子。
ま、先生がそういうなら今回はそれにかけてみようか。
ツムラ41番
+マカ でふーやんが元気になることはこれで判明したのだから、次もチャンスは来るだろう。
ということで、本日HCG5000を打って排卵ということになった。
昨日の今日だが、ふーやんに早く帰れメール携帯を打つ。
ってあんた、17時半帰宅って早すぎだろっ!

-2006年9月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.