管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2006年11月 第2子不妊治療記(タイミング編)

?日目 第2の人生?

投稿日:

もう何日目なのかもわからなくなりました。
薬を忘れ、排卵日を忘れ、ただただ自分の人生の意味を考えるヒビ。
とりあえず、没頭するものが欲しいので、HPをせっせと作っております。
でもつらいことに、このHPを作るには妊娠時代のことを思い出さずには作れないのでありました。
切迫早産でつらいつらい入院生活ではあったけれど、
新たな命を私が守る!と、私にとっては大変意味のある幸せな時間であったことには間違いなく。
当たり前のことだけど、妊娠した友達はどんどんお腹が大きくなっていく。
それをみる度に、嫉妬の嵐で、会話もままならず。
そして私って嫌な奴だと自己嫌悪。
最近レモンが反抗的。
それもこれも、一人っ子だからかと自分を責める。
レモンが泣いても、1人っ子で甘やかされてるからかと思い、
思わず怒鳴ってしまう自分を「2人目不妊のストレスだ」とまた責める。
レモンだけに私の関心が集まってはいけない。
2人目不妊のことだけを考えていてもいけない。
社会復帰を前向きに検討している、今日この頃のバナナでありました。

-2006年11月, 第2子不妊治療記(タイミング編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.