管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年5月 第2子不妊治療記(AIH編)

自分の人生について考える

投稿日:

気管支炎が長引いています。
3日に一度点滴OR注射に通い、1日3回の飲み薬を続けていますが
どうにもすっきり治りません。
内科の先生曰く「不妊治療をしていると風邪もひきやすい」んだそうです。
それにしても、私はいったい何をしているのでしょうか。
子供が欲しいと努力するのにも疲れてきました。
気がつけば、レモンはもう年中さん。今すぐできても5歳差です。
このまま治療を続けたところで単角子宮で(そのせいだとは言い切れないけど)できるかどうかもわかりません。
先日「あんたんとこはは一人っ子だから…」と実母に言われました。
レモンが産まれてすぐのころには「二人目ももちろん欲しい」と
なんの迷いもなく親にもしゃべっていたので、それなりに期待していたんでしょうけど、5年も音沙汰がないといつのまにか親の中でもレモンは「一人っ子」になってしまったようです。
「あんたが私を単角子宮に産んだから悪いんだ」
と思わず言い返したくなりました。
大人げない私です。。。。
治療を続けても結果が出ないかもしれない。
治療を続けても私が歳をとるだけかもしれない。
レモンも手が離れてきたし、そろそろ私自身の人生を有意義にすることを考えなければいけないのかもしれません。

-2007年5月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.