管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年5月 第2子不妊治療記(AIH編)

治療続行

投稿日:

生理がきちゃいました。って治療もしてないし、気管支炎によりタイミングも持ってないので来て当たり前なんだけど。
やっぱり薬飲んでないと排卵が遅いらしく、33日もかかりました。
治療どうする?生理来たんだけど。
旦那に問いかけてみました。
「ん?どっちでもいいよ」
また気のない返事。
「どっちでもいいってどういうことよ?あんた、私だけの問題やとでも思ってんのん怒りマーク?」
「だって、バナナがしんどそうじゃん。」
そうなんです。うちの旦那は、2人目が欲しい気持ちはもちろんあるけど
私が泣いたり苦しんだり痛い思いをするのではないかと思って、
「2人目がほしい」と言いだせないのです。
優しいんだかお人好しなんだか。
わかっちゃいるけど、こういう会話になるといつもムカつく私。
でも、私も今治療をあきらめたら後々後悔することになるんじゃないかと
思ってしまいます。
だって、40になってからやっぱりもう一人欲しいと思ったって無理なんだから。
できる時にできることはしておかないと。歳取ってから後悔したくない。
でも、精神的につらくなったり、生活のリズムがしんどくなることは事実。
毎月毎月生理が来るたびに、精神的に不安定になって、泣いて喚いて、レモンに当たる。
これじゃ、続ける気力がわきません。
今の病院に転院した時院長が言っていました。
「AIHした人のうち、6回のうちに8割が妊娠する」と。
だから、6回だけチャレンジしてみようということになってAIHを始めたのを思い出しました。
じゃ、あと3回。頑張ってみよう。それでダメならあきらめよう。
そう思うことにしました。
っちゅうわけで、また病院通いですわ。

-2007年5月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.