管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年7月 第2子不妊治療記(AIH編)

ダメです。。。。。科学的流産。。。。。

投稿日:

昨日の陽性反応を得て、喜び勇んで早速病院へ。
病院へ向かう足取りも早足にしたいものの、早足で歩かない方がいいのかしら、
ゆっくり歩いた方がいいのかしらなどど考えながら。
「薄くですけど陽性反応がでたんですぅ」
必死で抑えたつもりだったけれど、笑っていたと思う。
診察室に通されるなり、
「いつ検査したの?え?昨日?昨日検査して薄くしか出なかったの?
うーん、あまり思わしくないですねーーー。ま、診察してみましょ」
と院長先生。
あの、思わしくないんですか?反応が薄いと。
反応が薄くても陽性は陽性だと書いてあったんですが????
内診しながら「うーん、やっぱり見えないねー。袋ないわ。」
ないんですか。袋。
陽性反応はあったのに。袋はないんですか。それって、ダメってことですよね。。。
「残念だけど、極初期の科学的流産ってことだと思います。
このまま様子みて1週間のうちに生理が来なかったらまた来てください。」
とのこと。
はぁ。。。。。。
そうですか。
やっぱり駄目ですか。
妊娠には不安だったくせに、ダメだったと知るとやっぱりショックです。

-2007年7月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.