管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年8月 第2子不妊治療記(AIH編)

5日目 治療再開の決意

投稿日:

1ヶ月ぶりに通院してきました。
レモンは夏休みにつきお友達のおうちに預かってもらいました。
幼稚園のママ友のなかで唯一不妊治療のことを打ち明けている友達です。
帰ってきてお迎えに行くと
「バナナちゃん、耳鼻科だったん?」と彼女が聞くので、
「レモンにはそう説明してあるんよ。例の子宮の耳鼻科よ。」
と言ったら笑ってました。
でも、科学的流産の後、
「体調がよくなってきてる証拠だよ!私も一人目の時その後3ヶ月で妊娠したから、バナナちゃんもすぐできるよ!」
と言ってくれたのは彼女でした。
彼女がそう言ってくれたので、もう一度治療に復帰してみようと思えたのです。
そう言ってもらえなかったら「もう十分」といって諦めたかもしれないなぁ。
でも、科学的流産とはいえ、今まで3年治療して一度もなかったことが起きたわけだから、望みはあるのかもしれないよね。
そう思ったので、治療を再開してみることにしました。
いざ、6回目のAIHです。

-2007年8月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.