管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年9月 第2子不妊治療記(AIH編)

1日目 理想の母親像

投稿日:

夏休み中の幼児虐待の日々を猛反省中の私。
幼児教育についての本を読み漁っています。
理想の母親像について、いろんな本にいろんな風に書かれていますよね。
「なるほど~」と思うこともあれば、
「こんな母親気持ち悪っ!」と思うこともあれば、
「それでいいんか?」と思うこともあり。
私の中の母親像って、やっぱり自分の母親しかいないんですよね。
当たり前ですけど。
でも、私は自分の母親て嫌いなんです。
ああいう母親にはなりたくないって思ってるんです。
でも、レモンに接する態度って母親そっくりになってしまう。
それが嫌なんです。
夏休み中の虐待も、自分の中では私が子供のころにされていた事につながります。
最近こうやって悩み始めるまで、自分の親の行動が虐待だったかも、
なんてことは全く思ったことはなく、今でもむしろ厳しくしつけられていただけだったんだと思うほどなんですけど。
ピアノが上手に引けなかったら、烈火のごとく怒られたり、
張り手の痕が残るほど叩かれたり。そういうことをされた記憶があるんですよね。
うちのお母さん、怖かったから。
こんな程度の思いですけど。
で、レモンが当時の私と同じような行動をとった時に、
思わず当時の親と同じ行動が出てきてしまうんです。私の中に。
レモンを叩いたり叱り付けたりしても、
「こんなこと、うちの親もやってたし。」
最後はこれで自分を正当化してしまいます。
でも、その自分を正当化してる親のことは嫌いなんですよ。
ああいう親にはなりたくないと思ってる。
でも、親と同じことしか言えず、同じことしか行動できない。
本当に自分が嫌で嫌でたまりません。
理想の母親像ってなんでしょう?
私はどんな母親になりたいんだろう?
私はどんな人生を送りたいんだろう?
今日また生理になりました。
7回目のAIHに挑戦するか、主人と話し合わないといけないなぁ。。。。

-2007年9月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.