管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年9月 第2子不妊治療記(AIH編)

11日目 消極的に治療します

投稿日:

なんだか矛盾するようですが、消極的に治療することにしました。
つまり、現状維持。ということです。
体外受精の話はもう少し時期をまって話し合うことにしました。
というのも、私もそろそろ自分の生きる方向性を固めようと考えているからです。
もともと法学部出身で銀行に勤めていた私。
もう二度と銀行のような組織には戻りたくないと言う気持ちもあり、
できれば自営で何か始めたいと言う気持ちもあり。
いろいろと考えた結果、資格をとるべく専門学校へ通うことにしたんです。
週2日~3日。
3時間の講義を受けに電車に乗って通います。
欠席した分はビデオ講座もしくは振り替え講義で受講できます。
レモンが幼稚園に行っている間に帰ってこられるので、レモンに不自由をかけることもありません。
これだけでも、私はかなり忙しくなるので、今このタイミングで体外受精に踏み切るのは無理かなー、と。
専門学校へ通うことが決まり、当分は治療もAIHのままで行こう!と決めてしまうと、なんだか頭がスッキリした気分になりました。

-2007年9月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.