管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年11月 第2子不妊治療記(AIH編)

16日目 やっとこせ合格点

投稿日:

HMGを1日おきに3回と、内膜が厚くなる人もいるというビタミン剤を飲んで
やっとこせ右の卵ちゃんが18ミリ 内膜6.9ミリまでやってきました。
「じゃ、明日AIHね。」と先生。
「はーい。」
とは言ったものの、タイミング最悪の日程になってしまいました。
というのも、明日はぷーやんの仕事の大きなイベントの当日ドンピシャなのです!!!
今夜は徹夜同然。明日も早朝何時に家を出るのかわからないくらい。
連日の多忙な仕事にぷーやんはほとんど寝ておらず、げっそりと痩せていて
食欲もなく、このまま過労死で死ぬんじゃないかっていうような状態。
それでも「本番当日でなければ協力するよ」と言ってもらっていましたが、
まさにまさに、その「本番」の日にAIHがぶち当たってしまったことになります。
でもなー。今回右だしなー。
何とかならないかなー。
早速ぷーやんにメール。
しばらくして、
「できる限り協力するよ。でも明日は朝7時20分の電車がギリギリだから
段取りだけつけといて。」
の返信がラブラブ
ぷーやん大好き!
こんな状況でもいやな顔せず協力してくれてありがとうラブラブ
朝7時20分の電車ということは家を出るのが6時50分やろ?
ということは、6時半くらいに精子君をとってもらうことになるやろ?
最低3時間以内に病院持ち込みだから、9時半までに病院に入るためには、
8時半には電車に乗らないといけないから、、、、
レモンの幼稚園はまた朝一直登園すれば間に合うか!!!
よーし!プシュー
なんとかできそう!

-2007年11月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.