管理人が経験した不妊治療の体験記-子宮奇形・第2子不妊-

第2子不妊治療体験記

2007年11月 第2子不妊治療記(AIH編)

17日目 9回目のAIH

投稿日:

結局ぷーやんはギリギリの電車では遅れたらまずいということで、
15分ほど早めに家を出ることになり、
6時 精子採取
8時 レモン幼稚園
8時45分 病院着
という流れになりました。忙しかったわぁ。。。唖然プシュー
精子採取から3時間以内という時間制限ギリギリだったために
1分でも早く病院へ着きたかったので、駅からダッシュジョギングで病院へ駆け込みました!
しんどい、しんどい。。。年だわぁ。
右19ミリ、内膜7.0ミリ。ギリギリクリアーって感じかしらね。。。
でも心配事がひとつ。
今周期のはじめから見えてたんだけど、右の卵巣にいびつな形の影が1つ見えてるんです。凹型っていうかな~。丸い形がポッコリへこんだ形ちょうどパクッこんな感じになった影が見えるんです。
まん丸な形に見えるのが「正常な卵巣」(という言い方を先生がしていたんだけど)で、まだこれが12ミリの時に、そのいびつな影は19ミリくらいあって。
「卵が二つあるってことですか?」って聞いたら
「いやー。こんなにいびつってことはこれは違うだろうね~。」
「(じゃ何なのよ?)。。。。」(ここでガツンと聞けない小心者の私)
でも今日AIHする前に超音波で見てもらったら、そのいびつな形の影がまん丸に見えてて。
「右に19ミリのが二つありますね。」って言うねん。
この間は違うっていうたやないかい?
どないやねん?
そのいびつな卵が受精したらどうするねん???
この病院は、ちょっと遠いけど看護婦さんはみんな感じがいいし
受付も早いし、会計も安いし、先生は無口だけど余計な励ましや慰めを言わず淡々としていてそれが私にはとっても気に入っているところなんだけど
トラブルがあったりこっちが聞きたいと思っていることをはっきりと明快に説明してくれないところが少々不満ではあります。

-2007年11月, 第2子不妊治療記(AIH編)

Copyright© 第2子不妊治療体験記 , 2019 All Rights Reserved.